雑踏がふるさと


午後6時頃。JR浜松町駅前。交差点にて。

夕闇が迫るころ、働き人たちがどこかへ急いでゆく。

緑色の点滅のわずかな時間を、雑踏が移動してゆく。

それぞれの思いを抱えながら、家へ、次の雑踏へ、と。

そんな光景を見ていると、たまらない懐かしさを感じる。

人が集まり放出するエネルギーは、僕をいつもときめかせる。

(たとえ、それがクリーンなエネルギーでなくても)

人がいる。人と人がいる。

誰かと誰かが、折り重なり合いカンケイをつくってゆく。

愛。恋。夢。金。嘘。拒絶。喪失。そして希望。

その生きることへの必死さは、

僕に生きることへの必死さを伝え溢れ出す。

大自然が好きな君にはわからないかもしれないが、

このありのままの人らしさが僕は好きだ。

癒されなくてもいい、ルールは俺たちがつくるんだという傲慢があってもいい、

明日にはなくなってしまう約束があってもいい。

それが生きてるってことじゃないか。

正しくなくても、答えがなくても、

それぞれであること、バラバラであることは、

素晴らしいことなんじゃないか。

(人間に答えを出せと言っているのは誰なのだろう)

今日も、僕は雑踏のなかにふるさとを見つける。

ヒトゴミのなかに戻ってゆく。

伝えたいことはそんなにあるわけじゃないが、

それでもいくつかの僕なりの手紙を胸ポケットに忍ばせながら。


Featured Posts
Search By Tags
まだタグはありません。
Follow Us
  • Facebook Clean
  • Twitter Clean
  • Instagram Clean
  • RSS Clean

NEWS

エンタメ業界を目指す人に、SNSビジネスライティング<伝伝塾>が役に立つ。

https://enters-job.com/event-detail-1.html

「負けない就活~じぶんを信じなかったら、じぶんがかわいそうじゃないか~」

(宣伝会議/マスナビBOOKS)絶賛発売中。就活の不安や迷いや挫折を乗り超えるための、導きの書。負けるな就活生!

ご質問、ご相談は、こちらのアドレスにご連絡をお願いします。

各種執筆、セミナー、広告の仕事などなど、お気軽にメールしてください。 wonderfullidea@gmail.com

© AKIRA KUROSAWA. All rights reserved.